地域の皆様の健康維持のお役に立てる「家庭医」として、平成7年に石川整形外科を開設させていただきました。

 

地域医療を担うクリニックの役割は、信頼のおける病院との連携を計りつつ、一人一人の患者さんにとって最適な初期治療を提供することであると思います。

 

整形外科では全身の運動器官である、骨・関節・筋肉・神経などの病気・外傷(ケガ)による損傷などを治療し、運動機能を回復させることを目的としています。

 

また、最近は予防医学が極めて重要な位置を占めています。骨粗鬆症検診を実施して骨粗鬆症の早期発見・早期治療を行っています。

 

整形外科のもう一つの大切な役割は、腰痛・膝痛・肩凝りなど、命にかかわる状態ではないけれども、日々快適な生活が出来ないという症状をとってあげることだと、私は思っています。

 

長年にわたり頑固な肩凝り・慢性の腰痛などでお悩みの方は一度ご来院下さい。職員一同、皆さまの健康維持に誠心誠意努めさせていただきます。

はじめに

石川雅人
日本医科大学・同大学院卒業
医学博士
日本整形外科学会認定 整形外科専門医