top of page
はじめに
骨粗鬆症外来

今や人生80年以上の時代になりました。


人の寿命がここまで延びてきますと、文字どおり骨に「鬆(す)」が入り、もろくなる状態になってきます。
特に女性は閉経後にホルモンのバランスの乱れなどから、骨粗鬆症になることが多くなります。

骨粗鬆症が進行しますと、転倒によっても骨折しやすくなります。
そのような骨折が原因で寝たきりになることを防止することを目的として、骨粗鬆症に対する研究と治療が進歩してきました。

 

当院では骨粗鬆症検診を行い骨粗鬆症の早期発見・早期治療に努めています。

診療受付時間内に適宜お申し出ください。
bottom of page